清水畳店は岡山市北区南区中区東区を中心に幅広く営業。
畳の事なら岡山県岡山市の清水畳店へ。
 
<< 友達と誕生日会 | main | スピード→内容 >>
問題です

この畳、通常の畳とは何かが違います。分かりますか?

 

 

畳屋さんなら一瞬で分かるでしょうが、一般の方には少し難しいかも(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒントを出しましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりました?

 

 

 

 

 

もう答えを言っちゃいます!

 

そう!左右の畳縁の太さが違うのです。

 

こらは、わざとその様に作りました(^^)

 

 

 

なぜかと言うと、畳と畳が隣り合わせになる所は畳縁も二本並びます。

 

つまり縁が倍の太さになるので、少し圧迫感が・・・と感じられていたので(お客様が)

 

スッキリ見せるために一本を半分の太さにし、二本合わせて一本分の太さに仕上げました☆

 

「一本縁」と言う一枚を縁無しにして縁を一本に見せる技法もありますが、この度は予算、耐久性、用途を考え、この様な制作方法を選びました(^^)

 

少し手間は掛かりますが、想像通りスッキリとしたお部屋になりました!

 

 

 

 

 



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ


【2017.03.28 Tuesday 22:46】 author : 清水畳店
| 畳、施工例 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ


【2017.05.23 Tuesday 22:46】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
私も試験的に6分縁を作りましたが、
見た感じは正直寂しいものでした。

でも敷いてみると畳(ジョウ)さんのように横の畳の縁と
合わさって印象的に良い感じになると思います。
| まつ | 2017/03/30 4:49 PM |
まつさん、今回は5分に仕上げています(^^)幅の狭いお部屋にはお勧めですね☆ただ隅作りに手間かかりますけどね(^^;
| 畳(ジョウ) | 2017/03/30 11:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shimizu-igusa.jugem.jp/trackback/806
トラックバック